タトゥー 除去 覆い隠す

最も確実なタトゥー除去法は?

美容外科で行うタトゥーを除去法の中で
一番確実な方法はどれなのでしょうか?

 

 

タトゥー除去法にはそれぞれメリットとデメリット
がありますが、タトゥーを消したい場合、
最も確実な方法は皮膚切除法だと言われています。

 

 

タトゥーの部分を皮膚ごと切り取るため、
確実に刺青部分をなくすことが可能です。

 

レーザー除去の確実性

レーザーによるタトゥー除去の確実性は、実際のところ
それほど高くはありません。まず適応できるタトゥーの
種類が限られていることです。

 

 

タトゥー色が黒や紺などのカラフルでない場合は
レーザーによって薄くすることができますが、確実に
消すことができるとは言えません。

 

 

それはレーザーを受ける人の体質であったり、
刺青の墨の位置が皮膚の深い部分に存在する
場合などは確実性が低下します。

 

剥削法の確実性

剥削法は刺青部分を削り取る除去法なので、
タトゥーが削り取れる部分であったり深さであれば
確実性は高いと言えます。

 

 

しかし、他のタトゥー除去法と比較しても傷跡が
目立ちやすいのでタトゥーを消すことができたとしても、
タトゥーの代わりに傷跡が露出します。

 

 

治療期間が短く費用も安いメリットはありますが、
タトゥーを確実に消すことができても確実に目立つ
傷跡と一生付き合うことになります。

 

皮膚移植法による確実性

皮膚移植法によるタトゥー除去法は、刺青の模様を
自分の皮膚で覆い隠すため確実にタトゥーを目立たなく
することが可能です。

 

 

しかし、術式が大掛かりであることから費用も高く、
また移植した皮膚が馴染まなかった場合などは
再手術が必要となるリスクも高いため、確実性が
高いタトゥー除去法とは言えません。

 

最も確実性が高い皮膚切除法

タトゥーを消したい場合、最も確実性の高い方法が
皮膚切除法によるタトゥー除去です。

 

 

どのような色のタトゥーでも、皮膚の深い部分に墨が
染み込んでいたとしても除去することが可能な方法が
皮膚切除法です。

 

 

もちろん部位によっては適応できない場合もあるので、
完璧な除去法という訳ではありません。

 

 

ただ、レーザーのように治療を続けてみても納得できる
効果を得ることができなかったり、皮膚移植のような
失敗のリスクなどが最も低いのが皮膚切除法です。

 

まとめ

タトゥー除去はサイトでも紹介しているとおり、タトゥーの
種類や入れている部位によって最適な方法を選び、
タトゥーの除去が行われます。

 

 

一番手軽に行われるタトゥー除去法はレーザーですが、
実際はレーザーでタトゥーを消すことができるかどうかは
やってみなければ分からない部分もあるのです。

 

 

レーザー治療は行った回数だけ費用がかさみます。。
やってみたけど消えなかった場合は他の除去法に
切り替えられます。

 

 

そうすると時間も費用も余分にかかってしまうため、
タトゥーを消したい場合は確実性を最優先に考えて
選ぶと、皮膚切除方が最も安全です。

 

 

そのような事例も考慮しながら、あなたにとって
最も適したタトゥーの除去法を提案してくれる
クリニックを選ぶようにしましょう。


レーザーによるタトゥー除去法

皮膚切除によるタトゥー除去法

剥削によるタトゥー除去法

皮膚移植によるタトゥー除去法

タトゥー除去費用の相場

タトゥーを消したいTOP