タトゥー 消す 覆い隠す 移植

皮膚移植によるタトゥー除去法

刺青やタトゥーの入っている皮膚を剥離して、体の他の
部位から取ってきた自分の皮膚を置き換える方法が、
皮膚移植によるタトゥー除去法です。

 

 

元々は火傷の治療などで使用している方法で、
色素が染み込んだ皮膚にも有効であることから
確実にタトゥーを消したい場合に適応されています。

 

 

皮膚切除法では適応にならない広範囲なタトゥーや、
とにかく早くタトゥーを消す必要がある場合に最も適した
除去法の一つです。

 

 

また、刺青の墨が深い部分まで染み込んでいた場合でも
関係なく消すことができる、非常に適応範囲の広い刺青の
除去法です。

 

皮膚移植のメリット

  • かなり大きな刺青でも適応可能
  • 短期間でタトゥーを消せる
  • 傷跡が比較的目立ちにくい

 

切除法ではどうにもできない広範囲なタトゥーでも、
レーザーに反応しない色の墨でも上から覆い隠すので
確実にタトゥーを消すことができる万能型の手術法です。

 

 

一回の手術でほとんどの刺青をカバーすることも
できるため、急いでタトゥーを消したい場合には
とても助かる除去法です。

 

皮膚移植のデメリット

  • 移植した皮膚が馴染まないリスク
  • 傷跡が複数になる場合もある
  • 植皮した皮膚の下に血腫ができることも
  • 再手術に見舞われるリスク
  • 感染症へのリスク

 

傷跡も目立ちにくく広い範囲の刺青にも適応ができる
優れた除去法ではあるものの、デメリットとなるリスクも
高いのが特徴です。

 

 

移植した皮膚がその部分に馴染むことができず、
壊死してしまった場合などは再手術を行う必要が
出てきます。

 

 

また大きな範囲で皮膚を切り取るため、感染症などの
予防にも十分に注意が必要です。細菌感染により
移植部分が膿んでしまっても再手術が必要です。

 

 

そして手術の技術レベルが高いため、除去にかかる
費用も他と比較して高いのもデメリットです。

 

専門医へ相談

他の除去法よりも技術レベルの高さが求められる
タトゥー除去法なので、実績と経験が豊富なクリニック
選ぶようにしましょう。皮膚移植でタトゥーを消したい
場合は特にクリニック選びが大切です。

 

 

移植した皮膚をしっかり馴染ませるために、
移植手術後の丁寧な手入れが必要なので、
アフターケアの評判が良いクリニックを選ぶことも
失敗しないために重要です。


レーザーによるタトゥー除去法

皮膚切除によるタトゥー除去法

剥削によるタトゥー除去法

タトゥー除去費用の相場

トップページへ