タトゥー 洋彫り

洋彫り(タトゥー)

洋彫りとは聞きなれないかもしれませんが、
これがいわゆるタトゥーです。日本では和彫り
ではない刺青の総称をタトゥーと呼んでいます。

 

 

タトゥーの語源はタヒチ語の「叩く」がなまって
できた言葉です。タトゥーを彫る時にリズムよく
叩く音がしたことから名前がつけられました。

 

 

和彫りのように体全体をキャンパスに見立てて
彫られることよりも、ワンポイントで彫られることが
多いのもタトゥーの特徴です。

 

多岐にわたるタトゥー

タトゥーには発祥元により多くのジャンルに
分かれています。ワンポイントの模様なだけに
その表現法がジャンルによって変化します。

 


トラディッショナルタトゥー

トラディッショナルタトゥー

別名を”オールドスクール”
とも呼ばれ、アメリカ軍人の
中で流行ったタトゥー。図柄も
非常にシンプルなものが多い。

 

 


ニュースクールタトゥー

ニュースクールタトゥー

トラディッショナルタトゥーが発展して
できたものが、ニュースクールタトゥー。
図柄も奇抜で派手な色のタトゥーが多い。

 

 

 


トライバルタトゥー

民族的な装飾を起源にしたタトゥーのことを言います。
その種族における伝統的な模様などを入れる習慣
から生まれたタトゥーです。

 

ブラックアンドグレー

アメリカの刑務所の中でインクの入手が困難なため、
黒インクだけを使い色の濃いさを調節して彫られた
のが始まり。

 

ケルトタトゥー

昔の兵士が軍隊の武器や戦車などの兵器に使われた
紐をデザインの元にしたのが始まり。ループ状に模様を
彫られることから永遠の愛をテーマに彫ることが多い。

 

ポートレートタトゥー

人物をモチーフにして彫られることから、憧れの存在や
大切な人をタトゥーの柄にします。最近のアニメブームの
影響から、アニメのキャラクターを彫る人も。


洋彫り(タトゥー)も和彫りと同様に自己表現を体に彫る
のですが、どちらも簡単に消すことのできない自己表現を
体に残すことになるので、気軽な気持ちで行うべきでは
ありません。

 

未だ日本では刺青に対して寛容な社会環境とは
言い難く、タトゥーを入れることで社会的な弊害を
受けることは避けられません。

 

タトゥーを入れることは簡単ですが、タトゥーを消したい
と思ってからは大変です。タトゥーを体に入れる場合は
入れた後の自分の社会生活もイメージして、弊害など
不利益が生じないかよく考えてからにしましょう。


タトゥーの歴史

和彫りとは?

タトゥーに関する法律

タトゥーを消したいTOP